in english suomeksi svenska norsk korean français español

Introduction

メロディーを繰り返す

さて、前の節でメロディーを書けたことでしょう。では、メロディー全体あるいはその一部分を何回か繰り返そうとした場合、どうしたら良いでしょう?メロディーをコピー・ペーストすることは可能ですが、何度かやると疲れてきます。幸運にも 繰り返し を使うことができます!これに対応するコンピュータサイエンスの用語はイテレーションで、「1回より多くの回数何かを実行する」という意味です。

メロディーの始まりに2.times doを、終わりにendを書いてみましょう(以下では例としてそれぞれの音が音名で書かれていますが、MIDIノート番号を使うこともできます)。

2.times do
  play :c4
  sleep 0.5
  play :d4
  sleep 0.5
  play :e4
  sleep 0.5
  play :c4
  sleep 0.5
end

2.times doのかわりに、何回繰り返したいか指定することができます。例えば、4.times do99.times doなどです。

また、繰り返しの中に繰り返しを使うこともできます:

4.times do
  4.times do
    play :c4
    sleep 0.25
  end
  play :d4
  sleep 0.5
  play :f4
  sleep 0.5
end
Listen to the previous example